Gabaの体験レッスンに行ってきた話。

先日お伝えした通り、現在英会話スクールに通うことを検討中なのですが。

この前はベルリッツの体験レッスンに行ってきましたが、比較対象があった方がいいよねということで、英会話スクールGabaの体験レッスンにって来た。そのお話。

なお、ベルリッツの体験レッスンの感想とかは以下の記事参照。

www.slow-bird.com

Gabaとは

ベルリッツと同じく、こちらもマンツーマンの英会話スクールで、ビジネス向けのプログラムが充実している。電車の中でベルリッツと同じぐらい広告を見る機会があるので、皆さんもご存じかもしれません。

体験レッスンまでの流れ

ここはベルリッツの時と同じく、ウェブから希望日時を指定して申し込み、その後に電話がかかってくる、という流れ。今回も電話に出られなかったので、メールでのやり取りでお願いした。ちゃんと翌日にはコンタクトがありました。

ん?と思ったのは、電話が2回かかってきたことと、メールの返信を夜の21時とかにしたにもかかわらず、スクールから22時に返事があったことですかね。スタッフの方はどれだけ働いているんだろう…という点がちょっと気になった。まあ、大きなお世話かもしれないけど。

当日

こちらも指定された日時にスクールに向かうと、カウンセラーの方が個室に案内してくれた。まずはヒアリングシートを記入し、それに沿って英語を始めようと思ったきっかけや目標、現在の状況などをインタビューされる。

ここで「ん?」と思ったのは、カウンセラーの方が若い女性の方だったこともあり、自分の仕事内容について説明した時にイマイチ理解されず、同じ話を何度もさせられたこと。まあ、当方の職種が少し特殊なのでこればかりは仕方ないかと思うんだけど、ベルリッツではそんなこと全くなかったので少し違和感を覚えた。

また、「ベルリッツと比較している」ということを素直に伝えたところ、ベルリッツとの違いに重点を置いて説明してくれた。これ自体はすごく参考になる情報だったんだけど、やはり競合は意識しているんだな~という感じだった。ベルリッツの方では、他のスクールを考えていますか?といった質問は一切なかったので。

なお、飲み物はコーヒー・紅茶・緑茶から選ぶことができたのはポイント高かったっす。笑

体験レッスン

その後、体験レッスンに移る。特徴としては、Gabaは個室ではなくブース形式(予備校の自習スペースみたいな感じ)でのレッスンになる。なんでも、「実際に英語を話すときは、オフィスとかお店とか、周りががやがやしている環境が多いから、それに近づけるため」ということでした。性根の悪い当方は「ブースの方が省スペースでコストを抑えられるからでは?」などと邪推してしまうんだけど、まあ確かにそういう面もあるんでしょうね。

講師の方と横に並んで座り向かい合う形になるのですが、ブースは狭いので、講師の方とかなり近い距離で話すことになる。なので、本当に1対1で話している臨場感はある。

イントロダクション

まず、自分のことについて話す。印象的だったのが、「How are you?」と聞かれ、「Fine」と答えたら、それはネイティブとの会話ではNGですよといきなり指摘されたこと。なんでも、この答えだと会話がそこで終わってしまうことと、「悪くないよ」というネガティブな意味でも捉えられることが理由だそう。出鼻をくじかれて凹んだんだけど、これが実際のレッスンに近い形なんだと思い納得。

教材を使ったレッスン

その後、1つのテーマに沿って会話を進めます。今回のテーマは、オフィスの環境について。ここでも、やはり会話の中で「ネイティブはそういう言い方はしない、もっとポジティブな表現で!」という指摘をされ、いくつかのフレーズを教えてもらった。必要なことは講師の方が紙に書いてくれるので都度確認できるのですが、これは大変助かった。

レッスン終了後

そんなこんなであっという間にレッスンは終了。その後、レベル判定・FBがある。Gabaも10段階あるようですが、当方はレベル5と判定された。なお、このFBはベルリッツと違い講師の方が直接行ってくれますし、英語の進め方についても親身にアドバイスをくれるので、とても参考になった。

その後、Gabaのコースや料金についての説明があります。GabaはWEBシステムが充実しており、レッスンの予約やキャンセルがWEB上で出来ることはもちろん、動画での予習・復習ができたり、レッスン後のノートを講師の人がアップしてくれたりするみたい。また、体験レッスンに行っただけでもアカウントを発行してくれる。これはめちゃくちゃ便利そうで好印象だった。

そして最後に見積もりをもらって終わり。なお、Gabaではレッスン料に+約4000円を支払えば、全国どこのスクールでも通うことができるそうです(支払いは一度のみでOK)。これは便利。

感想

という感じの体験レッスンでしたが、感想をまとめてみます。

よかったところ

レッスンの質が高い

やはり名の知れたスクールだけあって、レッスンの質は高いと思う。話した文章を都度その場で直してくれますし、とても参考になる。

また、講師の方がノートを取ってくれるのが非常に助かった。ベルリッツの時は走り書きしかできなかったんだけど、こちらは講師の方が話しながらメモしてくれるので、復習もしやすいです。

また、上にも書きましたが、WEBシステムが充実しているのは助かる。予習も動画を見ながらできるので、より実践的な勉強ができそう。

カフェっぽくて気軽に通えそう

上述の通りブース形式なので、マンツーマン英会話ではありますが、リラックスして話すことができそう。レッスン前は他のブースの声が気になるのでは?と思ったんだけど、実際のレッスンでは集中しているせいか他のブースの声は全く気にならなかった。むしろ、講師との距離が近いので、実際に外国の方と話すときのシチュエーションに近いのかもしれない。そういう意味で、実践的なのかも。

悪かったところ

支払いが振り込み or デビットカードのみ

細かい話ですが、レッスン代金の支払いはクレジットカードが使えない。大きな金額なので結構なポイントを稼げるはずなのですが、それができない。ポイント乞食には地味に痛い。

契約のゴリ押しをしてくる

印象が最悪だったのが、カウンセラーの方がひたすら「12月中の契約・支払いをお願いします」といった内容をゴリ押ししてきたこと。期末なのでノルマや予算があるのでしょうが、「また水曜日にお電話させてください」等の押しが強く、こういうのが大嫌いな当方にとってこれは本当に最悪だった。なお、他の体験レッスンの人にも同じような話をしていた(隣のブースから声が聞こえた)ので、そういう社風なんだと思います。特に、そちらの方は「転職で2月にならないと通えません」とはっきり言っているのに、カウンセラーが「その場合でも12月中に振り込んでください。解約も可能なので。」みたいなことをひたすらに言っており、ちょっとそれはひどいのでは?という感じだった。大きい買い物なのに、そういう勢いで契約を迫るような感じは、企業としてどうなんだろうな~と疑問を抱いた。

で、どうする?

レッスンの雰囲気やWEBシステムの充実など魅力的なポイントがたくさんあるGabaなんだけど、一番最後の契約ゴリ押しが本当に最悪だった。これさえなければGabaに決めていたのに…という感じ。

なんというか、世の中ってうまくいかないな~と思う次第です。苦笑

大きい買い物になるので、どのスクールに通うかはもうちょっと考えてから決めたいと思います。