ビューカード(JALカードSuica)の利用額を一括増枠してもらった話。

当方のメインカードはJALカードSuica(CLUB EST)なのですが、このカードの発行元であるビューカードは、利用枠が少ないことで有名です。

そんな中、先日のベルリッツの入会費用もこのカードで支払ったわけですが、いかんせん金額が大きく、普通に日常生活で利用していた分もあることから、利用可能額をオーバーしていました。そこで、この支払にあたって利用枠を一時増枠してもらったというお話。

利用可能金額の増枠方法

一般的にクレジットカードの利用可能額を増額するには、「利用可能額を恒常的に引き上げてもらう」か、「特定の利用のためだけに一時的に増枠してもらうか」の2パターンがあります。

前者の場合、与信金額自体の増額となることから、再度クレジットカード会社側での審査が入ります。そのため、時間がかかる+場合によっては拒否されることもあります。
一方、後者は利用目的が明確であり、かつ一時的な増枠にしか過ぎないことから、割とすんなりOKしてもらえることが多いです。クレジットカード会社としても、ユーザーに利用してもらった方が収入になりますしね。

で、今回は時間もなかったので一時的な増枠をお願いしました。

ビューカードに電話する

まずはホームページで連絡先をチェック。

上記に記載の電話番号に電話します。その後、音声ガイダンスが流れますが、カードの増枠に関しては2→5の順でボタンを押せばオペレーターさんにつながります。

オペレーターさんとの会話

オペレーターさんに一時増枠をお願いしたい旨を伝えると、本人確認の後、以下の事項を確認されます。

  • 利用店舗、利用目的
  • 希望金額
  • 利用日

その後、引き続き以下の事項を聞かれました。

  • 勤務先
  • 年収
  • 住居の詳細(持ち家、賃貸等)、生計を共にする人数

以上の通り、結構細かく聞かれます。こちらはお願いしている立場なのでちゃんと全部丁寧に答えましたが、後半の勤務先とか年収等は既にWEB上で登録しているのだからそっちを確認してくれよ…と思わなくもない。笑

その後、与信部隊にて一時増枠が可能かを審査し、90分後に折り返し連絡する、と言われ、一旦電話が終わりました。

その結果

ちょうど90分後ぐらいに電話があり、結果として無事に一時増枠が認められました。

ただ、注意する点として、

  • 利用可能額が上がるのは指定した1日だけ。しかも、その店舗での利用にしか適用されない
  • 翌日以降は利用可能額が元に戻る。そのため、例えば今の利用可能額が50万円で、今回の一時増枠で70万円を支払った場合、利用可能額を超過していることになるため、当該利用分の引き落としまでそのカードは使用できない
  • 当該店舗以外でのカードの利用は控えてほしい

ということを伝えられました。特に2つ目の点なんですが、ビューカードって引き落としが遅い(毎月末〆、翌々月の4日引き落とし)なんですよ。なので、2か月近くカードが使えないというリスクが生じます。

いやいや、ビューカードって普通Suicaのチャージとかにも使いますよね?これが出来なくなるっていうのは非常に不便…。ただ、そういうシステムになっている以上は文句を言ってもどうしようもないので、渋々受け入れました。

なお、利用可能枠を開けるために、利用金額の事前払いも可能です。カードを使えるようにするために当方はこれを活用したので、これについては別途記事にしたいと思います。

まとめ

とまあいろいろと不便な点もありましたが、無事に利用可能額を上げてもらい、支払いを済ませることができました。大きな買い物であればあるほど、クレジットカードのポイントも馬鹿にできないので、皆さんも高額なお買い物をされる際は検討してみてください。