年末年始スペイン旅行・霧のモンセラット

スペイン旅行・3日目。この日はクリスマスです。そんな中、バルセロナから少し足を延ばして、モンセラットに行ってきました。

モンセラットとは

モンセラットとは「ギザギザな山(のこぎり山)」という意味があり、遠くからも見ることができる山肌の形状に由来しているそうです(by モンセラート - Wikipedia)。また、ここには大聖堂があり、キリスト教の聖地とされています。世界にも珍しい、黒いマリア像が置かれていることで有名です。

上述の通り、不思議な形をしている山肌も見どころの1つなのですが、この日は天気が悪く、あいにく上部までは見えませんでした…。

モンセラットまでのアクセス

モンセラットまでは、電車+ケーブルカーまたは電車乗り換えで向かいます。僕たちはケーブルカーをチョイスしました。

まずはバルセロナのスペイン広場駅に向かいます。電車は30分に1本なので、タイミングを見計らって行く必要があります。この日はクリスマスのため午前中でほぼ閉まってしまうということだったので、僕たちは8:00ぐらいの電車に乗っていきました。多分、この旅行で1番早起きした気がします。笑

この券売機でチケットを買います。本当ならばモンセラットまでの電車+ケーブルカーのコンビチケットが売っているのですが、この日はクリスマスなのでそのチケットは発見できないと言われ、しぶしぶ別々に買うことに。買い方については、近くに係員のおじさんがいてヘルプしてくれました。

電車に揺られること1時間ほど。途中の駅でケーブルカーに乗り換えます。電車は観光客ばかりでそれほど治安の悪さは感じませんでしたが、クリスマスということでローカルの方は少なかったのであまり参考にならないかもしれません。

中の建物でチケットを購入し、ケーブルカーに乗り込みます。

ケーブルカーから見た景色はこんな感じ。天気は悪かったですが、あまり揺れたりはしませんでしたね~。20分ほどで頂上に着きます。

ちなみに、ケーブルカーはこんなんです。黄色くてかわいらしいですね。

頂上到着

頂上はこんな感じです。ケーブルカーを降りてちょっと行ったところには、観光案内所やカフェがあったりします。電車の駅もケーブルカーとほぼ同じような場所につくみたいです。

モンセラットは山頂にあることと、この日は天気が悪いことも重なり、マジで極寒でした。寒いだろうと思って最大限の防寒をしてきたつもりだったのですが、それを超える寒さでした…。モンセラットに行かれる方は、寒さ対策を万全にしていかれることをおススメします。

この不思議な岩肌、近くで見るとより不思議な感じでした。霧のせいで上の方までは見れませんでしたが、十分その雰囲気を味わうことができました。晴れていたらもっときれいだったんでしょうね。

大聖堂へ

そして、早速大聖堂へ向かいます。あら、とても素敵な雰囲気。

この中は聖堂になっていますが、まずはその前に黒いマリア像を見に行くことにしました。黒いマリア像は別の入り口から入るのですが、見られる時間が決まっていますので、列に並んでその時を待ちます。

黒いマリア像までは、狭い道をずんずん進んでいきます。道中には銅像がいくつもあり、ここを見るだけでもそこそこ面白かったです。

で、肝心の黒いマリア像なのですが、撮影禁止になっていたので写真はありませんが、とても異様な雰囲気でした。ただ、道が狭いのと行列が凄いこともあり、目の前でじっくり見られるのは3秒ほどです。それ以上眺めていると、係員に早くいけと促されます。まるで上野動物園のパンダみたいですね。笑

その後、聖堂を散策しました。この聖堂、アンティークな感じですごく素敵ですよ。サグラダ・ファミリアとは全く違う雰囲気で、とってもレトロでおしゃれでした。

聖堂の中央からは黒いマリア像が見えます。望遠カメラがあれば、ここからマリア像を撮影できるので、時間がない方はそれでもいいかもしれません。笑

そして、クリスマスということで、12時からはミサが始まりました。参加しようか悩んだのですが、すごい人で椅子に座れなかったことと、大聖堂には暖房がなく極寒だったこともあり、少年合唱団の歌を聞いた後、そそくさと退出させていただきました。笑 でも、クリスマスにヨーロッパでミサに参加するなんて言う経験はそうそうないと思うので、とても貴重な経験でしたね。

その後

その後、近くのカフェで昼食を取り、バルセロナに帰りました。バルセロナにつく頃には天気も回復していました。そして、なによりバルセロナがめちゃくちゃ暖かく感じました。笑

朝から行動していたことと、昨日の疲れが残っていたので、ホテルの近くを散策して、この日の観光は終了にしました。これでバルセロナとはお別れです。明日は、アルハンブラ宮殿で有名なグラナダに移動します。

年末年始スペイン旅行記