年末年始スペイン旅行・旅のまとめと参考情報とか

年末年始に行ってきたスペイン旅行のまとめと参考情報とか。

日程

改めて思うと、2日目がすげえハードでしたね。同行者が体調を崩してしまったのは、おそらくここで体力を消耗し、かつその次の3日目のモンセラットが極寒だったことが理由だったと思われます。笑

ガイドブック

るるぶの電子書籍版を持って行きました。必要なことは書かれており、各観光地の歴史なんかも簡単に触れられていたので、十分でした。るるぶは地球の歩き方とは違って写真が豊富なので、特に複数人で旅行するときは行く場所がイメージしやすいのがいいですね。

るるぶスペイン(’19) バルセロナ マドリード アンダルシア (るるぶ情報版)

価格:1,296円
(2018/2/4 17:51時点)

服装

真冬でしたが、基本的には日本と同じ格好で大丈夫でした。

ただ日によってはすごく冷え込んだり、またモンセラット等は地形的に寒い場所にありますので、+αで防寒具があるとなおいいと思います。

チケット

観光地は大体の場所でネットを通じて事前にチケットが買えます。時間毎に入場人数が決まっている場所もあり、そういった場所では当日に行っても入れない可能性がありますので、事前に購入しておくことをお勧めします。

お金

ほとんどの場所でクレジットカードが使えます。我々は割り勘のために現金でやり取りしていましたが、多分現金ゼロでも大丈夫だと思います。

現金よりもレートがいいことが多いので、できるだけクレジットカードを使った方がお得ですね。 

言語

スペインの公用語はスペイン語が基本で、バルセロナなんかではカタルーニャ語も使われているみたいですね。

観光地では基本的に英語が通じました。ただ、バルでは全く英語が通じないこともあり、その場合は簡単なスペイン語が必要ですかね。とはいっても、その場でググれば事足りるレベルかと。

治安

スペインはスリが多いとか、場合によっては首絞め強盗に遭遇する可能性があるとか、いろいろ言われていますよね。当方もそれを危惧して万全の体制で観光をしていました。

具体的には、

  • ・カバンは必ず体の前に
  • ・カバンのチャックには南京錠をつける
  • ・財布やクレジットカード等の貴重品はセキュリティポーチに入れて、コートで隠す
  • ・パスポートの原本はホテルの金庫に、持ち歩くのはコピーのみ

などなど。

結論から言うと、マドリードやバルセロナは新宿や渋谷に匹敵する人混みでしたので、スリに合うリスクは高いと思います。ですので、そういった場所ではセキュリティポーチを使うとか冬場だったらカバンをコートの下に隠すとかした方が安心だとは思います。一方で、マドリードやバルセロナの繁華街を除いては、ここまでする必要はないのかなという感じでした。カバンを体の前にして、常に警戒していれば大丈夫そう。

ただ、初夏~夏場の観光シーズンなんかではスリの数も圧倒的に多くなるみたいなので、やはり警戒しておくに越したことはないと思います。スリは警戒心の薄そうな人を狙うらしいので、警戒していることがアピールできればそれだけでもスリに遭遇するリスクは減りそうですしね。

セキュリティポーチは、↓のようなジョギング用のポーチがオススメです。コンパクトですし、邪魔になりません。

ランニング ポーチ ● 安 心 購 入!返 品 可 能!● 【DM便 送料無料】 ウェスト バッグ ランニングバッグ メンズ レディース ジョギング ランニング ポーチ 伸縮 防水 防滴 アウトドア ポーチ スポーツ 便利グッズ イヤホン ホール ヒップバンド ボディバッグ 斜めがけ

価格:700円
(2018/1/31 20:52時点)

食べ物

食事は日本人の口に合うと思います。お酒やコーヒーは水より安いぐらいですので、のどが乾いたら気軽にバルやカフェに入って一杯するのもいいですね。

バル

バルにはカウンタースペースとテーブルスペースがあります。テーブルスペースは、いわゆるレストランみたいな感じで、腰を据えてしっかり食べる場所です。一方、カウンターでは、タパスという小皿料理とお酒を1~2品ずつ頼み、軽く飲食して出ていくのが常識みたいです。

バルは1日中空いているので、疲れた時や小腹が空いたときにサクっと入れるのがいいですね。上記のような文化なので、ちょっとだけ飲食して出て行くだけでも全然ウェルカムな雰囲気でした。

ただ、スペインの食事時間は大体日本より2時間位遅い(例えば、昼ご飯だと14時ぐらいが一般的だそう)ので、あまり早くいくとまだ前の時間帯のメニュー(12時に行ってもモーニングメニューしかない、みたいな)ことがありますので、この点は要注意。

通信

f:id:shishi-toh:20180111221000j:plain

バルセロナの空港でSoftbankのSIMカードを購入しました。通話が50分・データが2GBで、約20ユーロ。

旅行中はどこでも4Gの電波がバッチリ入っていました。また、ホテルでYouTubeを見たりしていましたが、速度も速く非常に快適でした。空港ですぐ買えますし、設定もあっという間(SIMカードを入れて、パスワードを入れればそれだけでOK)で難しい設定も必要なかったので、おススメです。

 

以上です。

スペインは他のヨーロッパと比べても独特な雰囲気の街が多く、見どころもたくさんあります。10日間いましたが、まだまだ足りません。海外旅行って、大体1度行けばもういいかなってなるのですが、スペインはぜひまた行きたいと思わせてくれるような国でした。