クアラルンプール空港のトランジットホテルがよかった話。シャワーのみの利用も可。

JGC修行でマレーシアに行ってきたんですが。その顛末はおいおい記事にするとして。

クアラルンプールの到着が早朝だったので、そのまま街に出てもなあ…ということもあり、一旦クアラルンプールの空港内にあるトランジットホテルで休憩をしてから観光をすることにしました。そのお話。

Sama-Sama Express KLIA

泊まったホテルはSama-Sama Express KLIAというホテル。このホテルは、クアラルンプール空港で長時間トランジットする人のためのホテル。なので、空港の制限エリア内にある

ちなみに、クアラルンプール国際空港(Kuala Lumpur International Airport、通称KLIA)はKLIA 1とKLIA 2がある。JALとかANAを使うとKLIA 1に着く。LCCとかはKLIA 2らしい。

で、このホテルもKLIA 1とKLIA 2のそれぞれにあります。ただ、KLIA 1とKLIA 2は繋がっていないため、予約時に間違うと悲惨な目に合うので注意。

利用条件

このホテルはトランジット用だけあって、いくつかの注意が必要。

公式ホームページには、以下(抜粋)の通り記載されています。簡単な訳とともに載せておきます。

  • A boarding pass of the next flight is required upon check-in at the Hotel.
    (チェックイン時に次のフライトのチケットを見せてね)
  • Sama-Sama Express KL International Airport (KLIA) is located within the International Departure Hall, do NOT clear the Custom and Immigration.
    (我々のホテルは国際線の出発ターミナルにあるから、税関と入国審査は通過しないでね)
  • We are not connected to the Main Terminal, klia2.
    (KLIA 2とは繋がってませんよ)
  • Only cabin or hand carry luggage is allowed, you won’t be able to access the baggage carousel area and retrieve check-in luggage.
    (機内持ち込みのカバンのみ持ってこれますよ。飛行機に預けた荷物はピックアップできません。)

まず、トランジット用ホテルなので、チェックイン時に次のフライトのチケットを見せないといけない。当方は日帰りのため、同日付の出発便のeチケットを見せたらOKだった。「あれ、あなたの便、今日の深夜よね?ずいぶん時間があるけど。」と言われたけど、「そうなの。超時間あって何しようか悩んでるだHAHAHA!」とか言って適当に流した。笑

なので、帰りの日付が違う日だと泊まれないのかもしれない。その場合は事前にホテルに確認しておくことを推奨。

あとはイミグレを通過しないので、当然スーツケースとかの預け荷物はピックアップできない。当方は全て機内持ち込みだったので特に支障はなかった。このホテルを使う場合は、下着とか必要なものは全て機内持ち込みにする必要あり。

予約方法

公式サイトでも予約できるけど、ポイント狙いで普通にモッピー経由のエクスペディアで予約した。

エクスペディアで予約する場合、時間指定をする項目がない。どうすりゃいいのかと思って予約画面をよく見ると、以下のような注意書きが。

  • 事前に施設までご連絡のうえ、チェックインをご手配ください。連絡先は予約確認通知に記載されています。 お客様には、フライトの詳細と予定到着時刻について、事前に施設までご連絡いただく必要があります。問い合わせ先は、予約手続きが完了した後に送られる予約確認通知に記載されています。

ということだったので、エクスペディア経由でホテルに連絡したんだけど…一切の返事がなく。不安になって公式HPにあるメールアドレスに直接連絡もしたんだけど、それでも回答はなかった。

ともあれ、まあ行きゃあ何とかなるだろうと思って、当日はそのまま向かった。

利用時間

トランジットホテルなので、1日単位ではなく1時間単位で予約することになります。最低利用時間は6時間~。当方は軽く休憩した後、入国してクアラルンプール市内を半日観光する予定だったので、AM5時~11時までで利用することに。

料金

KLIA 1のSama-Samaはシングルの部屋がなく、スーペリアルームになる。料金は約7000円。若干高い気がするけど、2人で使うことが想定されている部屋だから仕方ない。

なお、KLIA 2のSama-Samaだとシングルルームもあるみたい。こっちだともうちょっと安い。

ホテルの詳細

ホテルはターミナル3にあります。JAL便はちょうどこのターミナルに到着するので便利。

まずは他の乗客と一緒に、入国審査があるターミナルまで移動するための空港間シャトルトレイン乗り場まで向かいます。

その後、トレインには乗らずに、写真の左側の通路をまっすぐ行けば、一番突き当りにホテルがあります。一応、ホテルの案内看板もあり。

入り口はこんな感じ。入ってすぐに階段があり、この上に登れば受付があります。

メールに返事がなかったので不安だったけど、部屋はちゃんと取っていてくれたようで、時間とチケットの確認後、無事に部屋に案内された。一安心。

部屋はこんな感じ。KLIAのSama-Samaはセミダブル以上しか部屋がなく、1人利用だと十分な広さ。

シャワーはこんな感じ。水圧はかなり十分で、温度もバッチリなので非常に快適。

部屋からは駐機場の様子が見えました。到着した時は結構な数の飛行機が停まっていたので、好きな人にはたまらない…のかもしれない。

とそんな感じで、部屋はちゃんとしたホテルで最高だった。ペットボトルの水も無料でもらえたし、満足度はかなり高め。もしクアラルンプールで長時間トランジットになった場合や、JGC/SFC修行で空港から出ないようなスケジュールの場合は、利用されてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、ここ、シャワーのみの利用も可能。詳細は以下。

www.slow-bird.com