クアラルンプール空港でシャワーを浴びる方法。

JGC修行でマレーシアに行ってきたときの話。深夜便での出発だったため、その日は半日クアラルンプールを観光し、そのまま帰国の路についたわけですが。

マレーシアは熱帯なので、当然クアラルンプールも年中真夏のような気温で、観光していると汗だくになるわけでして。そのまま飛行機に乗って日本に帰るとなると、べとべとしたまま気持ち悪いし、相当汗臭くて隣の人に迷惑では…それでも東京に着いてからすぐに家に帰れるならまだしも、こっちは東京からの沖縄往復もしなくてはならないので先は長い…ということで、クアラルンプール空港でシャワーを浴びれるところがないか探した、という話。

たどり着いたSama-Sama Express

プレエコやJGC/SFCとかでラウンジが使えるなら、そこのシャワーを使えばいいと思います。無料だし。

そういう手段がない人はどうすればいいのか?というのをググってみたら、トランジットホテルであるSama-Sama Expressで、シャワーのみの利用もやっているという情報を目にした。同ホテルの詳細は↓参照。 

www.slow-bird.com

ただ、ホテルのホームページにはそういう記載は一切ない。なので使えるのか確証はなかったけど、まあ時間もあるし凸ってみるか、ということで行ってみた。

結果から言うと、シャワーブースのみの利用もOKだった。

利用方法

まずは受付でシャワーブースのみの利用をしたい旨を伝える。そうすると、カウンターの横の通路の奥にあるシャワーブースを案内される。

料金

32RM(約900円)だった。支払いは現金でもカードでも可能。時間制限とかは特にない。なので、元を取るためにめっちゃしっかり浴びてやった。笑

ドライヤーやタオルも完備されている。ドライヤーも風力はバッチリだし、タオルもふわふわだしで、完璧。

シャワーブースの様子

f:id:shishi-toh:20180218114643j:plain

こんな感じで、男性用シャワーブースは4つあった。JGC修行の過程で計2回使ったけど、どっちも他に人はおらず貸し切り状態だった。

f:id:shishi-toh:20180218114706j:plain

入ると着替えブースがあり、その先にシャワーブースがある。着替えスペースも結構な広さがあり、スーツケースを持ち込んでも大丈夫そう。ちゃんと着替えスペースとシャワーブースとの間は扉で仕切られているので、荷物が濡れることもない。

f:id:shishi-toh:20180218114719j:plain

シャワーも、ホテルの客室同様、水圧はバッチリ。むしろ最大にすると少し痛いぐらい。

そして、お湯もちゃんとでる。こっちも、むしろMAXにして出すと火傷するんじゃないかというぐらいの熱さ。

ということで、ラウンジに入れない人がシャワーを浴びるには、ここを使うというのも選択肢の一つになるかと。何より空いているのでササっと浴びれるのがよいっすね。