JGC修行2018③・石垣島日帰り観光(その3)

JGC修行第3弾の続き。さくっと竹富島の観光スポットを巡った後は石垣島まで帰るんですけど、港までの送迎バスまで時間があったのでもうちょっとだけ島内をサイクリングすることに。そんなお話。

 島内をサイクリング

島内の観光スポットをざーっと回りきった。この時点で大体75分ぐらい。竹富島は、思ったより小さな島だった。とても癒しスポットだったけど、うん、まあ、南国はやはり1人で来るところではないかな。笑

で、港までは自転車屋さんが送ってくれるんだけど、そのバスの時間までまだ余裕があったので、自転車を返すまでにもうちょいぷらぷらしてみた。

竹富島は高い建物が条例で禁止されているらしく、また石垣+赤い屋根にすることが定められているらしい。そのおかげで、どこを走っていても撮影スポットになる。のんびり走っているだけでも楽しい。まあ、下が砂なのでちょっと走り辛いのはあるんだけど…。

ふらーっと走っていたら、郵便局があった。郵便局も伝統的な建物になっていておしゃれ。ぶっちゃけあんまり郵便物はなさそうだけど、どうなんでしょう。笑

自転車屋さんの近くにソフトクリーム屋さんがあったので寄ってみた。黒糖ソフトクリーム。黒糖の味はそこまで強くなく、美味でございました。

空港へ

そんなこんなで90分ぐらい経ち、ちょうどいい時間になったので、港まで送迎してもらった。船の出発10分前ぐらいに着いた。時間的には夕方だったためか、帰りの船も満席だった。

で、石垣島連絡船ターミナルからはバスで空港まで。来た時と同じカリー観光のバスを利用した。往復チケットを買えば少しだけ割引が効いたので、最初からそうしておけばよかった…。

空港到着~羽田へ

無事に空港に到着し、この時点で16時ぐらいだった。一方、フライトは19:20。時間に相当余裕がある。

なので、空港でネットサーフィンとか電子書籍を読んだりして適当に時間を潰した後は、早めの晩ごはんを食べることに。フードコート的なところにあったミルミル本舗のハンバーガーをチョイス。ここ、本当はジェラートが有名らしいんだけど、ハンバーガーも一押しらしい。

お肉がジューシーで美味しかったです。ただ、ここは基本的に作り置きのを温めてくれるだけだから、出来立てが食べたければタイミングを見計らわなければいけない。まあ、作り置きのでも十分美味しかったですけどね。

mirumiru-honpo.com

搭乗

その後、再び電子書籍を読んだりタブレットに入れていた映画を見たりして時間を潰す。石垣空港は無料Wi-Fiがあるのがいいっすね。

そして搭乗して、羽田へ。当方、搭乗は最後の方にするスタイル(機内で待たされるのが嫌だから)なんだけど、この日は最後の搭乗者だった。狙ったわけではなく、列の街が減ってきたら並ぼうと思ってたら、たまたまそうなった。初めての経験。搭乗するときに地上係員の人が「すべてのお客様の搭乗完了です」っていう連絡をどこかにしているのが聞こえた。笑

日曜日の夜便だから満席かなと思っていたけど、実際の機内は空席がちらほらあって、当方の隣も空席だった。ラッキー。フライトは15分ほど遅れて、羽田には22時20分ぐらいに到着。

まとめ

1日、というか滞在時間9時間の弾丸日程だったけど、竹富島を満喫できたのでよかった。弾丸といいつつ、行きも帰りも時間には相当余裕があったので、竹富島だけであれば日帰りでも超余裕っすね。

次の機会があるなら、今度はレンタカーを借りて石垣島本島の観光をしたいっすね。ただ、1人だと割高になりそうなので、出来れば修行ではなくて何人かで来たいと思います…。